So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

伊波・宜野湾市長、沖縄県知事選出馬に意欲(読売新聞)

 沖縄県宜野湾市の伊波洋一市長は16日、日本外国特派員協会で講演し、今秋の知事選について「(自分が)候補になる可能性は大きい」と述べた。

 自らが民主、社民、地域政党・沖縄社会大衆党など県政野党の推す候補となる可能性が高いと分析し、立候補に意欲を示したものだ。

 伊波氏は、同市にある米軍普天間飛行場の移設問題では「国外移設」を主張する立場。講演では、日米両政府が合意した同県名護市辺野古への移設について、「私なら認めない」と述べた。講演後、読売新聞の取材に対し、「知事選の候補になる可能性は大きいが、出馬すると決めたわけではない。(県政野党)3党または4党の話し合い次第だ」とした。

 同知事選では、現職の仲井真弘多知事が再選に意欲を示している。仲井真知事は辺野古への移設受け入れについて、極めて厳しいとの見解を示している。

臨時国会で「成立確信」=郵政法案めぐり自見担当相(時事通信)
回収カプセルを分離 はやぶさ帰還へ(産経新聞)
「参院選に政治生命かける」谷垣氏が決意(産経新聞)
生活保護の老齢加算金廃止、初の違法判断(読売新聞)
<南アW杯>くいだおれ「次郎」が応援しまっせ! 大阪(毎日新聞)

芸能人の戸籍情報横流し=弁護士に業務停止6カ月―東京(時事通信)

 探偵会社の依頼を受け、芸能人の戸籍謄本などの交付を区役所に請求したとして、東京弁護士会は7日、同会所属の山本朝光弁護士(79)を業務停止6カ月の懲戒処分にした。
 同会によると、山本弁護士は探偵会社(東京都中央区、廃業)と月額5万円で顧問契約を締結。同社の依頼を受け、昨年1月までの約2年間、都内の区役所に、司法書士を通じるなどして、事件関係者や芸能人など90件以上の戸籍謄本や住民票の交付請求を行った。 

【関連ニュース】
「農水相がゴルフ」報道で処分=TBS
「クリスマスで使おうと…」=陸将補、無断でモミの木掘らせる
兼業事務官を停職処分=大阪高裁
巡査長、捜査書類隠す=発覚恐れ失跡、書類送検
警部補、部下に銃口向ける=「油断するな」と二十数回

蚊やり豚 インテリアで人気 三重・菰野(毎日新聞)
首相「よりクリーンな民主党…『政治とカネ』に決別を」(産経新聞)
河川敷にパラグライダー墜落、操縦の男性死亡(読売新聞)
パン 米粉100%で焼く方法開発 小麦アレルギーも安心(毎日新聞)
<乳児揺さぶり>24歳父親に猶予判決 大阪地裁堺支部(毎日新聞)

「大阪維新の会」参加期限は6月中下旬(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事は24日、自らが代表を務める地域政党「大阪維新の会」への府議や大阪、堺両市議の参加期限を6月中下旬に設定する考えを明らかにした。

 参院比例選に転出する自民党大阪市議の辞職に伴う同市議生野区補選の実施前を念頭に置いている。橋下知事は「そこで敵か味方かをはっきりさせ、戦闘モードに入る」と述べ、不参加の議員に対し、来年の統一地方選で〈刺客〉となる対立候補の擁立を宣言した。

 府庁で報道陣の取材に応じた橋下知事は、大阪都構想などへの賛同を同会参加の条件に挙げ、「目指すべき方向が一緒なら民主でも自民でも共産でも門戸を開きたい」と語る一方、「生野区補選後の合流は認めない。(期限の設定は)僕の政治的な勘だ」とした。

 同会には現在、府議と大阪、堺両市議の計34人が参加。23日開票の大阪市議福島区補選で同会の候補が圧勝したこともあり、参加を模索する議員がさらに出てくる可能性もありそうだ。

傍聴者4870人、5割増=事業仕分け(時事通信)
こち亀 曲げられた「麗子像」まっすぐに 誰の仕業?(毎日新聞)
<強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
「おむつゼロ特養連絡会」が発足(医療介護CBニュース)
<JR西日本>播但線、姫新線などで運休 各線で遅れも(毎日新聞)

防衛相の「米軍基地は迷惑施設」発言を釈明 政府答弁書(産経新聞)

 政府は23日の閣議で、北沢俊美防衛相が8日の参院外交防衛員会で「一般的に『迷惑な施設』としての米軍の駐留地」と発言したことについて、「騒音などの障害、土地利用上の制約などの負担をかけていることは事実。そのような側面を踏まえた発言である」とする答弁書を決定した。「(米軍施設は)わが国の安全保障に欠くことはできない」とも強調した。自民党の佐藤正久参院議員の質問主意書に回答した。

【関連記事】
防衛相「(米軍施設は)迷惑施設」 参院外防委で
運用理解せず…鳩山首相、普天間迷走も小沢氏“我関せず”
あまりに軽い…普天間をめぐる鳩山発言の変遷
防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で
勝負の電話…首相「存ぜぬ」 政権崩壊過程物語る意思疎通の欠如

<毎日花月>吉本の芸人が漫才、新喜劇 450人が楽しむ(毎日新聞)
「石のまち」から大変身 千葉・金谷がデートスポットへ(産経新聞)
<恐喝容疑>手配の総長逮捕 京都府警(毎日新聞)
「普天間」暗礁で鳩山内閣剣が峰 衆参ダブル選挙説も飛び出す(J-CASTニュース)
30分間無人、告示日の長崎県南島原市選管(読売新聞)

谷垣氏もツイッター 「好きではない」から転換(産経新聞)

着陸直前、機首下げ操作=「標準からずれた操縦」−米貨物機炎上・安全委(時事通信)

 成田空港で昨年3月、米フェデックスの貨物機(MD11型機)が着陸に失敗し炎上、乗員2人が死亡した事故で、着陸直前に機首を下げ、バウンド後に3基のエンジンのうち2基のみの出力を上げる操作がされていたことが16日、運輸安全委員会が公表した事故調査経過報告で分かった。安全委は「標準的な操縦からずれている」としており、さらに詳細な分析を進め、事故原因を解明する。
 事故当時、風向きや風速が急に変わる「ウインドシア」は、警報が出される強さのものは観測されなかったという。
 安全委によると、同機は滑走路で2回バウンドを繰り返した後、やや左に傾きながら前脚から接地。左主翼が折れ、燃料が流出して炎上し、滑走路左の草地に横転した。2回目のバウンドは約5秒間、高さは最高約4.9メートルだった。接地の衝撃で設計上の制限を超える荷重が加わったため、翼が折れた可能性が高い。 

【関連ニュース】
第1波で荷崩れ、2波で傾斜拡大か=三重県沖のフェリー座礁
安全委にエレベーター部会=来年にも法改正、遺族に報告
「安全管理体制立て直しを」=JR西に根本的対処求める
滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に

「普通なら退陣でしょう」 普天間問題、迷走する鳩山政権(産経新聞)
<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
舛添氏、橋下・東国原知事との連携に積極姿勢(読売新聞)
障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省(医療介護CBニュース)

割引財源で高速道建設=財政特措法改正案審議入り−衆院(時事通信)

 「休日上限1000円」など、現在の高速道路の割引制度の財源を道路建設に転用できるようにする道路整備事業財政特別措置法改正案は、13日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ審議入りした。成立すれば、公共事業抑制を掲げていた鳩山政権の方針と矛盾するとの批判も出そうだ。
 高速道路の料金割引は同法に基づき、高速道路会社が国から約3兆円の財政支援を受けて実施している。だが国土交通省は、6月から高速料金の上限制を導入し、割引制度のほとんどを廃止する方針。改正案では、廃止で浮く財源の使途として、渋滞解消のための車線増設や、つながっていない高速道路の整備など4項目を新たに追加する。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔用語解説〕「高速道路の無料化」

直嶋経産相、衆院選マニフェスト修正に含み(産経新聞)
牛肉輸入問題、再び平行線=協議継続は約束−日米農相会談(時事通信)
井上ひさしさん「少し時間を」…母校の校歌未完に(読売新聞)
次官の代わり「事務系副大臣」検討と仙谷氏(読売新聞)
<共産党>「第三極」危機感…みんなの党台頭で(毎日新聞)

「厳しい状況、お互い頑張って」小沢氏に首相(読売新聞)

 鳩山首相は5日夕、民主党の小沢幹事長と3日に京都市内で行った会談について、「厳しい状況の中で、お互いに頑張っていこうという思いを共有した」と述べた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。会談は稲盛和夫・京セラ名誉会長が同社の施設に両氏を招いたもので、首相は「お招きをいただいた懇親会だから、あまり難しい話をしたわけではない」として、内容への詳しい言及を避けた。

【アニマル写真館】「カリフォルニアアシカ」京都市動物園(産経新聞)
<ミズバショウ>「清明」の節気に白い花 岩手(毎日新聞)
<地震>北海道・釧路などで震度4=午前3時41分(毎日新聞)
校庭にミカン苗植えた男、威力業務妨害容疑で逮捕(読売新聞)
小学生2割、中学は5割弱=携帯所有、減る傾向−内閣府調査(時事通信)

スーツケース遺体事件で男出頭=50〜60代、関与ほのめかす−石川県警(時事通信)

 金沢市二俣町のがけ下で、頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、事情を知っているとみられる男が1日夜、石川県警に出頭したことが分かった。男は50〜60代で、金沢中署捜査本部の調べに対し、事件への関与をほのめかす供述をしているという。
 捜査本部によると、男は1日午後8時すぎ、男性に付き添われ、同署に出頭した。
 近くの工事現場で働く男性が異臭がするスーツケースを発見し、3月29日に同署駐在所に通報した。駆け付けた警察官が調べたところ、中から頭部のない女性の全裸遺体が見つかった。
 司法解剖の結果、女性は20〜30代とみられ、死後2週間〜2カ月と判明。頭部は鋭利な刃物で切断されていたという。 

【関連ニュース】
逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す

「学ぶとは、自分で考えて」=ノーベル賞小林誠氏が講演−神戸大入学式(時事通信)
えっ!板東英二が「GReeeeN」脱退!全国各地でエイプリルフール大騒ぎ(スポーツ報知)
<黒部市長選>堀内氏が無投票再選 富山(毎日新聞)
<仮処分申し立て>「雇い止めは無効」元スケート五輪コーチ(毎日新聞)
法科大学院24校「不適合」、教育内容に問題あり(読売新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。